人が亡くなった際に、困らないように様々なことの対応法を知る

お墓掃除をする

大切にしたいのが先祖のお墓掃除です

最近は、離れた場所にお墓がある場合頻繁にはお墓掃除に行くことができない人がいます。 そのために、代行サービスでお墓掃除をしてくれる方法があります。 お墓は、放置しておくと汚れや草が生えるなどの問題がでてきます。 やはり、先祖からの引き継いでいるものなので常に気配りはしておきたいものです。 先祖があるから、今の自分達が存在しています。 できるだけ、お盆やお彼岸にはお墓掃除をしてキチンとお祈りをしたいものです。 不思議なことに、先祖の前で手を合わせると気持ちが安らぎます。 いつも、守られているような気持ちにさせてくれます。 お墓は、何もいいませんが何故か帰るときにはやさしい気持ちになっています。 そして、同時に安堵します。

厄払いにもなるお墓掃除はいいものです

生きていると、悪いことが重なることはよくあります。 そして、体の片側だけケガをすることがあります。それは、例にすると右手や右足など不思議と片方ばかりケガなどをするときはお墓掃除をしていないからと言う迷信があります。 お墓掃除を、先祖がしてほしくてケガをさせることで気がつくようにしているのです。 それで、お墓掃除を済ませお祈りをキチンとすると本当にケガをすることがなくなります。 そして、悪いことも不思議といい方向に変化していきます。 科学が進化した時代に、このような先祖が呼んでいるというのは非科学的と思われますが本当です。 この世界には、まだ解明されていないことの数が多くあります。 このお墓の話しもその中に入ります。